キャバドレスの通販サイトって色々あって迷っちゃう!そんなあなたのためにドレス選びのお手伝い。ひと目で分かる人気ランキングでミニドレスもロングドレスも何でもお任せ。お気に入りの1枚がきっと見つかる!

menu

キャバドレス通販まとめて比較-アゲカワ

キャバ嬢ってみんな記憶力が抜群なの?お客様の覚え方

あなたはお客様の情報を1から100まで全て覚えられていますか?
先輩キャバ嬢のお客様情報の記憶力の良さに驚いたことはありませんか?
お客様の情報をしっかり頭に入れているキャバ嬢ほど、売れっ子キャバ嬢なのです。
今回はそんなお客様の覚え方についてご紹介します。

《アドレス帳にはお客様の特徴を》
お客様を覚えるための手段としてまず挙げられるのが、アドレス帳の活用です。
お客様を登録するとき、名前だけでなくお客様のチャームポイントと一緒に登録することをオススメします。
これならとっさにかかってきた電話にすぐに反応することができます。

《お客様ノートをつくる》
売れっ子キャバ嬢はかならず影の努力をしています。
その影の努力の一つが、お客様ノートです。いわゆる顧客情報です。
お客様ノートには、お客様の年齢・誕生日・好きなもの・家族構成などを記入しましょう。
それから、同伴やアフターなどの店外をしたことがあるお客様は、その店外記録も残しておくと良いでしょう。

《席に着く前にお客様情報を確認する》
お客様ノートを書き始めたキャバ嬢によくありがちなのですが、お客様ノートを作っただけで満足はしないでください。
指名のお客様の席に着く前に、お客様の情報がたっぷりつまったお客様ノートを見返すようにしましょう。
これだけでもお客様との会話がはずみますし、自分の会話に自信がつくはずですよ。
それから、お客様ノートは間違っても他のキャストに見られないようにしてくださいね。
お客様の細かい情報が漏れてしまうことで、お客様を奪うチャンスができてしまいます。
誰にも見られないように徹底的に管理してください。

《お客様ノートを書く余裕が無い場合は》
お昼の仕事と兼業で頑張ってキャバ嬢をしている方は、お客様ノートを書く余裕は無いと思います。
そんな方は、席に着く前や就寝前などに、復習としてお客様との連絡のやりとりを見返しましょう。
これだけでもお客様の情報は脳に定着します。連絡の見返しは習慣づけましょうね。

いかがでしょうか。お客様の情報が覚えられなくて席で恥をかいたり、
お客様を不快にさせないためにも、こういった影の努力は本当に大切です。
また、こういった努力の仕方の他にも、あなたに合う努力の方法があるはずです。
いろいろなお客様を接客して経験を積みながら、試行錯誤するのもアリですよ。
あなたがキャバ嬢としてもっともっと成長できることを祈っています。

関連記事