キャバドレスの通販サイトって色々あって迷っちゃう!そんなあなたのためにドレス選びのお手伝い。ひと目で分かる人気ランキングでミニドレスもロングドレスも何でもお任せ。お気に入りの1枚がきっと見つかる!

menu

キャバドレス通販まとめて比較-アゲカワ

キャバクラ初出勤(体験入店)の際に必要なもの、心構え

3008_01キャバクラには体験入店というものがあります。
実際にキャバ嬢として働き、そのお店が自分に合っているかどうかの判断材料になります。
また、お店側も、体験入店そしている新米キャバ嬢を見て、
どのような接客をするのか観察をして、合否を決めるところもあります。

はじめてキャバクラで働くにあたって体験入店はとても大切なものなのです。
今回はそんなキャバクラ初出勤(体験入店)の際に必要なもの、心構えをご紹介します。

まずは体験入店の際に必要な持ち物から。

3008_02

一つ目に【身分証明証】が必要です。

必ず顔写真入りのものを用意するようにしましょう。
運転免許証や住民基本台帳カード、マイナンバーカードのどれか一つで構いません。
これは年齢を確認するために必要なものですので、
後々バレて面倒なことになりかねないためにも、当たり前ですが自分のものを持参しましょう。

二つ目に【携帯電話】が必要です。

最近では持って行かない方のほうが少ないかと思いますが、
携帯電話はお客様を連絡先を交換するために必要です。
今回は体験入店だから・・・とは言わず、積極的にお客様と連絡先を交換するようにしましょう。

三つ目に【ライター】が必要です。

お店によってはロゴ入りのライターを支給してくれるところもありますが、
無い場合のためにも自分のライターを持参するようにしましょう。
100円ライターでも問題は無いのですが、あまり安っぽいものだとお客様が冷めてしまいますので、
ドン・キホーテや通販などで、少し高級感のあるものを用意すると良いでしょう。

四つ目に【ハンカチ】が必要です。

お店によってはハンカチではなくオシボリでお客様のグラスを拭くところもありますが、
ハンカチのほうが清潔感がありますので、ハンカチを用意すると良いでしょう。
吸水性の良いタオルハンカチがおすすめです。

五つ目に【クラッチバッグ】が必要です。

上記でご紹介した小物を入れておくためのバッグです。
通販で安いものだと3000円程で売っています。
もしキャバクラで働くことがなくても、
クラッチバッグは結婚披露パーティーなどで使えるものですので用意しましょう。

キャバクラの体験入店では主にこの5つのアイテムの準備が必要です。
お店によっては必要なかったり、または他にも必要なものがあるところがありますので、
確認をとっておくと良いでしょう。

次に、体験入店に必要な心構えですが、メンタルを強くもつことがなにより大切です。

3008_03
ご来店されるお客様にとっては、体験入店のあなただってキャバ嬢に変わりありません。

また、体験入店終了時に「全然話せなかった・・・」などと気に病む必要はありません
最初は誰だって初心者ですし、初対面のお客様とお話するのはとても緊張すると思います。
出勤日数を重ねるうちに、徐々に慣れていきますので焦る必要はありません。

強い心をもって、落ち着いて体験入店に臨みましょう。

関連記事