キャバドレスの通販サイトって色々あって迷っちゃう!そんなあなたのためにドレス選びのお手伝い。ひと目で分かる人気ランキングでミニドレスもロングドレスも何でもお任せ。お気に入りの1枚がきっと見つかる!

menu

キャバドレス通販まとめて比較-アゲカワ

キャバで働く勇気がないからガールズバーで働く?

キャバで働く勇気がないからガールズバーで働く?

キャバクラって、どんなイメージがありますか?

キラキラしている?リッチな生活?大変そう?楽そう?
イメージは人それぞれだと思います。
けれど、大変なお仕事だということには変わりません。
楽な仕事は存在しませんからね。

ところで、この記事を読んでいるあなたは、
キャバクラに少しネガティブなイメージがあるのかもしれません。
「自分には向いていないかも。」
「ちょっとキツそう、続かないかも。」など。

そこで今回は、キャバで働く勇気がなく、ガールズバーで働こうか迷っている方のために
キャバクラで働くメリット・デメリットガールズバーで働くメリット・デメリットをご紹介します。
それぞれを比べてみて、どちらが自分に合っているのか、是非参考にしてみてくださいね。

それぞれのメリットとデメリット

《キャバクラで働くメリット》

-時給やバックがガールズバーと比べて高い
-ヘアメイク付きのお店が多い
-ノルマを達成したときの達成感が大きい
-キレイなドレスで着飾ることができる

《キャバクラで働くデメリット》

‐出勤日数がガールズバーと比べて多め
‐週末は休めないところが多い
‐金銭感覚が狂いやすい

《ガールズバーで働くメリット》

-水商売初心者でも働きやすい
-好きな日に出勤できるお店が多い
-私服OKのお店が多く準備に手間がかからない

《ガールズバーで働くデメリット》

-キャバクラと比べて時給やバックが安い
-料金が安めなお店が多く、客層が悪い可能性がある
-手持ちの私服では足りなくなる可能性がある

キャバクラとガールズバーの比較

さて、それぞれのメリット・デメリットを比べてみていかがでしょうか。
確かに水商売初心者にはガールズバーがオススメなのかもしれません。
しかし、せっかく夜働くのなら、お金はたくさんもらいたいですよね。
手軽さとお金を天秤にかけて考えると、答えが出やすいのではないでしょうか。
どちらにしても一長一短です。
もし想像だけでは選べないという方は、まずは両方体験入店してみてはいかがでしょうか。
最近では手軽に体験入店をさせてくれるお店が増えてきていますので、
まずは求人サイトや求人誌で求人しているお店を探してみて、
体験入店の応募をしてみてください。

人生経験目的や、お金目的、何が水商売で働く理由にせよ、
働くのなら働きやすい環境で働きたいものです。
あなたのスタイルに合ったお店を選びましょうね。

関連記事