キャバドレスの通販サイトって色々あって迷っちゃう!そんなあなたのためにドレス選びのお手伝い。ひと目で分かる人気ランキングでミニドレスもロングドレスも何でもお任せ。お気に入りの1枚がきっと見つかる!

menu

キャバドレス通販まとめて比較-アゲカワ

キャバクラで働いた理由-100人のキャバ嬢に聞きました-(アンケート)

image00
日々、トークと笑顔でお客様を癒やすキャバ嬢たち。
そんなキャバクラで働く女の子たちは、一体どのようなきっかけでキャバ嬢となったのでしょうか?

「あなたがキャバ嬢として働く理由はなんですか?」

今回はキャバクラで働いているor働いていた女性100人を対象に、アンケートをとってみました。

 

アンケート結果

キャプチャ
1位:お金を稼ぎたい
2位:自分磨き
3位:借金返済
4位:その他
4位:お酒が好きだから

約8割(80人)の人が、「お金を稼ぎたい」という理由でキャバ嬢を始めたことがわかりました。
「お金を稼ぎたい」というのはそりゃ一番の理由ですよね^^;

その「お金を稼ぎたい」にプラスして、「何故お金を稼ぎたいのか」や「キャバ嬢を選んだ理由」をコメント内で見ることができました。その内訳をみてみましょう。

 

「単純にお金が欲しい。」「時給が高いから!」

image01

「お給料が良かったから」が正直な志望動機

お給料が良かったからというのが正直な志望動機でした。
正直に面接官に伝えたところ、頑張り次第でお給料が毎月変動するのでお金目的の子がやはり1番稼げると言われ採用されました。

夜のお仕事の時給が良いから

単純に夜のお仕事の時給が良いからです。ただ思った以上に、いろんな職種やタイプの方とお話をするのは楽しかったですし、勉強にもなりました。
Other Comments:

  • 単純にお金が欲しいし、時給が高いから
  • OLをしながら働いていました。とにかくお金が欲しかったから働きました。
  • とにかくお金が欲しかったから、やるしかないと思った。
  • 高い時給と、日払い週払いができた事。
  • 時給が他のアルバイトや仕事より高いからです。
  • 自宅から近かったのと、たくさんお金が必要だった為
  • 昼間の仕事より時給が高くて早くお金が稼げると思ったからです。

 

他よりも、効率よく稼げる!

image02

短い時間で手っ取り早くお金を稼げると思ったから

キャバクラで働いた理由は、短い時間で手っ取り早くお金を稼げると思ったからです。
また、お酒が好きなので自分に合っていると思ったのですが、仕事を忘れるほど飲みすぎて泥酔する事もあったので、逆にお酒好きには向いてない仕事なのかもと思いました。
Other Comments:

  • 他のバイトより5倍くらい効率よく稼げるので。
  • 短期間で高収入が望めると思ったからです。
  • 志望動機は、他のアルバイトよりも時給が高いこと。
  • やっぱり給料面です。時給がいいので当時30稼げてました。あと人と触れ合える仕事で選びました。
  • 普通のバイトよりも稼げるし働ける日数も少ないから。
  • 他の職業より比較的時給が高く、お金を稼げると思ったのが志望動機です。

時給が高く、比較的短期間でお金を稼げるという点を一番の理由として挙げている人はたくさんいらっしゃいました。
女性がお金を稼ぐとなった時に、一番最初に思いつく選択肢なのかもしれません。

短期間で高収入を得やすく、その効率が良いこともメリットの一つですね。

 

お酒が好き&人と話すのが好き

image03

お酒は好きだし、男性と話すのも嫌いじゃない

短時間でたくさんのお金を稼ぎたかったからです。お酒は好きだし、男性と話すのも嫌いじゃないので、私にとっては他のどの仕事よりも楽にお金をもらえると思えました。

両方楽しめて、お金を貰えるなら

お酒が好きだった事と人と話す事も好きだったので、両方楽しめてお金を貰えるなら良いなと思いました。
ちょうどキャッチなどもよくされてたので、やってみようかと思いました。
Other Comments:

  • 好きなお酒を飲みながらお金を稼げると思ったから。
  • お酒も好きで、人と話すのも好きでしたし、お金を稼げる仕事ということだったからです。
  • 今ひとり暮らしをしていて昼間の仕事だけではギリギリなのでバイトしていました。お酒も大好きなのでいいなとおもいました。
  • しゃべることとお酒を飲むことが好きなのでずっと興味があった。
  • 人と話すのが好きなので、後お酒も大好きなので志望しました!
  • 手っ取り早くお金を稼ぎたかったのとお酒が好きだったりしてお酒が飲めて人とお話するだけで結構な額もらえるので働いていました。

お酒の飲むこと、人と話すことがキャバ嬢のお仕事の基本の「き」です。その2つが好きという方にとって、キャバ嬢は天職と言えるでしょう。
お酒を飲むこと、人と話をすることが好きだという方はここを理由にあげていました。

 

華やかな仕事にあこがれて…

image04

とにかく稼ぎたかったのと綺麗なドレスを着て 働ける事も魅力的でした。

Other Comments:

  • お金を沢山稼ぎたいのと、キラキラした世界に憧れていたからです。
  • 人生で一度は華やかな世界を体験してみたいと思った。年齢も限られているので今だと思った。
  • 普通にバイトするより、時給が良くて華やかだからです。
  • 大金が欲しかったのとお客さんにプレゼントをなどを貢いでもらいたかったから

キャバ嬢といえば、全身キラキラに着飾り、お酒を嗜む様子を想像します。
そのような華やかな仕事を選びたいという人の選択肢の一つとなっているようです。

 

副業として

image05

職業1本では金銭的に厳しくて…

当時、職業1本では金銭的に厳しく、バイトを探していました。
会社終わりに丁度良い時間に勤務でき、時給が良かったのではじめは体験入店しました。
体験入店をして、色々な出会いや経験ができるのも魅力に感じ入店しました。
自分磨きもでき、またそれが日々のストレス発散になりました。

彼氏がバンドをやっていてお金がなかったので

彼氏がバンドをやっていてお金がなかったので、デートとか一緒に遊びに行く時に少しでも足しになるようにと思って始めました。
昼職もやっていたので、Wワークで働くのにちょうどいいと思いました。
周りの友達にもやっている子が多かったので、気軽にお小遣いを稼げる!普通のバイトと同じようなもの。くらいの感覚で始めました。
Other Comments:

  • ショップ店員で働いてましたが自分にかけるお金と、洋服の社販で生活できなかったので始めました。
  • 一人暮らしだったため、昼間の仕事だけだと余裕のある生活ができないためお酒も好きなので一石二鳥だと思いました。

掛け持ちをしている方も多いです。
お昼のバイト+キャバクラ、メインの仕事+キャバクラといった働き方が出来るのは、夜のお仕事ならではのメリットですね。

 

生活費を稼ぐため

image10

子供が小さく、当時みていてくれる人もいなかった

生活費を稼ぐため。子供が小さく、当時みていてくれる人もいなかったため、
託児代を払えて生活費の足しにする・・・と考えたときに普通のバイトなどでは賄えなかったので。
Other Comments:

  • 昼のアルバイトだけでは生活がきつかったのでお金を稼ぐために面接に行きました。
  • 仕事をやめて次の仕事が決まるまでの間、生活費のために働きました。昼間は転職活動にあてたかったので、夜の仕事を選びました。
  • 生活費が自分のお昼のお給料じゃどうしても足りなくて働いてました。
  • 働く当時は、アパレルショップで勤務しておりましたが給料が少なく生活に不安を感じたためお金をたくさんもらえそうなキャバクラに就職しました。
  • 自分の趣味にお金を使いたいと思っているけど、お金を稼いでも生活費になってしまうから。

切実にお金が足りない!生活費が足りない!
そういう時に働ける場所として、キャバ嬢を選ぶ人も多かったようです。

 

欲しいものを買う為に!

image07

20代の頃はブランドものがたくさん欲しかったから。

Other Comments:

  • 私は大学生なのですが、自分の洋服を買うためにお金を稼ぎたいたいからです。
  • 私は欲しいものがあり、そのために、小遣い稼ぎとして働きたいと思ったからです。
  • ブランド物が欲しくなり普通のアルバイトよりお給料が高かったので働こうと思いました。

好きなお酒も飲めるし一石二鳥だった、とのこと。
何かが欲しい!という気持ちは大きな動力源となりますね。

 

学生さんのバイトとして。

image08

足りない分や自由に使えるお金を稼ぐために働いていました。

大学時代に一人暮らしをしていて、実家から仕送りはもらっていましたが、足りない分や自由に使えるお金を稼ぐために働いていました。キャバクラで稼げる金額を普通のバイトでとなると、時間がすごくかかってしまい、肝心の大学生活に影響が出るからです。

服や化粧品など欲しいものがいっぱいで常にお金に困っていました。

大学生で一人暮らしをしていた時、お昼のバイトをしていましたが、服や化粧品など欲しいものがいっぱいで常にお金に困っていました。親からの仕送りも少なく、割のいいバイトを探して今しかできないし、風俗ではないし、キャバクラはお金もいいし、裸にならないし、働いてみたいな、と思い志望しました。

どんな世界か体験してみたかった

大学生の頃に経験があります。一番はやはり他のアルバイトに比べて時給が断然良かったからです。次に興味があったからです。当時は小悪魔agehaの全盛期で影響も受けたし、どんな世界か体験してみたかったです。
Other Comments:

  • 昼間は学校でネイル資格取得のため勉強をしていました。アルバイトできる時間が限られており短時間で高収入を得たかったので選びました。
  • 学生時代にバイトする時間があまり無かったので、短時間で高額を稼げるから働いてました。
  • 私が働いたのは大学生の時でした。1日体験だけで良いよという話だったので、時給も高かったので応募しました。
  • 学生時代にお金欲しさでバイトしてました。他のバイトや学業と掛け持ちでも、短時間で稼げるのが魅力でした。
  • 学生でお金がない頃だった為、キャバクラは面接とかが面倒じゃなく、すぐ働けるからと、安易な考えでした。
  • 当時、学生でしたが一人暮らしにかかる生活費や学費の負担が大きかったので、悩んだ末このようなお仕事をしました。
  • 大学に通いながら授業に支障なく効率的にできるアルバイトだと思った。短時間で高収入が得られるし、ステイタスの高い人物とのお付き合いの仕方(話し方や作法)も自然と学べると思った。
  • 短大に通っている時に働いていました、理由はとにかくお金が欲しかったからです。服を買ったり遊んだりするお金が欲しかったですが、毎日長い時間働くのは嫌だったので時給の高い仕事がしたかったからです。

学生の方は、もちろん学校の授業にも出なくてはなりませんし、その上でバイト、課題、サークル、そして就活となると、時間がとても足りません。学生さんは忙しい、というのは本当です。
しかし、実家からの仕送りが少ない、遊びたい、サークル活動があるなど、お金が切実に必要な時期でもあります。
そんな学生の方に、キャバ嬢はぴったりのバイトですね。

 

友人に誘われたから

image09

友人に誘われて一緒に始めました。

大学生の時に、友人が先にキャバクラでアルバイトをしていたので、誘われて一緒に始めました。友人が一緒なら心強くて迷いなく面接に行けました。その後、そこは一旦辞めたのですが、そのときのキャバクラで知り合ったお客さんから他のお店を紹介されて、ママと話したところ時給も日数なども自分の希望に近い待遇を提示してくれたため、再度キャバクラで働きました。このときは、自分磨きや社会勉強の気持ちもありました。

友だちに誘われたのがきっかけで体入(体験入店)へ

18歳の時反抗期で実家を飛び出し、一人暮らしの引っ越し費用で無一文に。家具も家電もない部屋だけ借りた状態で、手っ取り早くお金が稼げる方法としてキャバクラを選びました。友だちに誘われたのがきっかけで体入に行ったのですが、もともと話すこともお酒を飲むことも好きだったので、順調に指名や売り上げも増え、ある程度貯金が出来てからも、やり甲斐を感じてしばらく続けて働いていました。
Other Comments:

  • 友人が先に働いていて、そこに誘われたのがきっかけです。友人もいるので楽しそうだし時給も良かったので働いてみようと思いました。
  • 学生時代、短時間で稼げるので一緒にやろうと友達から誘われたため。
  • 最初は、友達が働いていて誘わてバイトをしました。お金を稼いで、自分の好きな洋服を買ったりしたかったし、国内旅行も行きたかったので、誘われてすぐに働きました。

学生さんの中には、友人に誘われたから…という理由の人も多くいました。
人から誘われると、どんなものでも始めやすいものですよね。

 

学費を稼ぐために…

image06

専門学校の学費を稼ぐため

もともと父親がアルコール依存症の貧乏な家庭で、普通科の高校に通うのも厳しい状態でした。
かといって私の学力では私立の特待生なども難しく。
結局、学費の安い公立の通信制の高校に通って、昼間は製造業のバイトをしていました。
高校を卒業したら服飾デザインの専門学校に行きたい!という夢は諦めきれず。
昼間の仕事だけでは正直生活するだけでいっぱいいっぱいな状態だったので、高校4年目の19歳の時にキャバクラで働こうと決めました。
Other Comments:

  • 学費返済の為に少しでも多く稼ぎたかった為。

中には学生でありながら、学費を稼ぐためにキャバ嬢を始めたという方も…。
コメントは切実な当時の様子が窺い知れる内容でした。学費を自分で稼いで学校へ行くという姿勢、大変ご立派です。

 

資金を貯めるため

image11

結婚資金のため

高校卒業してから就職し上司からのセクハラで退職しました。それからキャバクラで働き始めました。彼との結婚資金の為に働きました。

歯列矯正のため

歯の歯列矯正を前々からしたいと思っていましたが、なにぶん高額なため中々治療をすることが出来ませんでした。なので、合計で100万円近くいるお金を稼ぐために、給料のいい所ということで働こうと思いました。
Other Comments:

  • その当時は留学または海外旅行に行く為にお金を貯めたくてキャバクラでバイトしていました。
  • ノリで急に旅行に行くことになり、即金で貰える高級な仕事がキャバクラだったので。また、体験入店だけでも1万円以上貰えると聞いたので。
  • 遠距離恋愛をしていて、彼氏とあうための資金をためたかったから。
  • 学生時代に同じ学部の子がキャバクラでアルバイトをしていて、欲しいものをたくさん買っていてうらやましいなと思ったのがきっかけでした。その時私も彼氏がいたので彼のプレゼントを少しでも豪華にしたいなと思いアルバイトを始めました。
  • 姉妹や自分の子供達が増え毎月のようにお祝い事の出費が重なるようになったから。

学費の他にも結婚資金、留学資金、旅行費用、歯列矯正のための資金。
短期間でお金を稼ぎやすいキャバクラは、色んな女性のスタート資金を稼ぐ場となってきたようです。

 

状況を打破するため

image12

家を出るために

当時、親と仲が悪く家を出るために手っ取り早くお金を稼ぎたくてどうしようかと思っていたところに、当時スカウトをしていた同級生に偶然遭遇して未経験でも働きやすい店を紹介してもらったのがキャバクラで働くことになったきっかけです。

彼氏を繋ぎ止めるために

当時付き合ってた彼氏を繋ぎ止めたくて、働かなくていいから側にいて、とお願いしたらそばにいてくれた。だから割の良い仕事がしたかった。日中そばにいれるし。
Other Comments:

  • 私の志望動機は家族の借金返済の為に働いてました。
  • 生活困難になった父を助けるために時給が高いキャバクラで働きたいと思い志望しました。
  • 当時、交通事故を起こしてしまい、掛け持ち可能で高時給の仕事を探した所、キャバクラが条件に合っていましたので、志望しました。

逼迫した理由があって、キャバ嬢の道を選んだ人もいらっしゃいました。
先立つものは”金”といいますが、これもまた立派な理由です。

 

まとめ

image13

様々な理由があって、キャバ嬢をはじめられた人が多かったのが印象的でした。

  • 学生さんで、友達に誘われたから始めた。
  • お酒も人と話すのも好きだし、経済的にお金を稼ぎたいから始めた。
  • お金を稼ぎたいし、きらびやかな恰好をしたいから始めた。

 

人それぞれですが、皆さま一様に何か理由があってキャバクラで働くという選択肢を選ばれる方が多いようです。
中でも、一番多かったのは「お金を稼ぐ」という理由でした。

キャバ嬢は女性が自分ひとりで経済的に自立するための、一つの大きな選択肢なんですね。

関連記事