キャバドレスの通販サイトって色々あって迷っちゃう!そんなあなたのためにドレス選びのお手伝い。ひと目で分かる人気ランキングでミニドレスもロングドレスも何でもお任せ。お気に入りの1枚がきっと見つかる!

menu

キャバドレス通販まとめて比較-アゲカワ

キャバクラ、クラブ、ラウンジ、スナックの違いを解説!

comparison

あなたはキャバクラ・クラブ・ラウンジ・スナックの違いを理解していますか?

なんとなく、ざっくりでしか理解できていない方が多いのではないでしょうか。
今回はそんなキャバクラ・クラブ・ラウンジ・スナックの違いをまとめます。
まずはそれぞれの特徴からみていきましょう。

《キャバクラの特徴》

キャバクラは基本的にセット料金が発生します。
45分~60分が1セットです。
焼酎・ウィスキー:ブランデーをハウスボトルとして用意しているお店が多いので、
キャストを指名せず、ドリンクも何も飲ませなければセット料金+TAXだけで済みます。

しかし、ドリンク無し、指名嬢を決めようとしないお客様は、
キャバ嬢から嫌煙されてしまう可能性もあります。

それから、ラウンジ、スナックと比べて在籍しているキャストの数が多く
新人キャバ嬢から売れっ子キャバ嬢まで様々です。

また、指名バックやボトルバック、同伴バックなどがありますので、
頑張れば頑張った分だけ稼げるのが特徴です。
もちろん人によって向き、不向きはありますが、
業界未経験の女性でも働きやすいのがキャバクラでしょうか。

《クラブの特徴》

club
キャバクラの高級バージョンがクラブです。
もちろん高級なだけあって在籍しているホステスのレベルもキャバクラとは比べ物になりません。
キャバクラよりも知識やトーク力などの総合的な接待力
が求められます。
また、キャバクラのように1セット○○円ではなく、フリータイムです。
その分ボトルキープを強制させるお店が多いのも特徴です。

キャバクラでは少し遊び足りなく、教養のある女性と話をしたいお客様が集まります
キャバクラと違って、同伴やアフターが強制されているお店がほとんどです。

《ラウンジの特徴》

lounge
キャバクラやクラブに比べて在籍しているキャストの数は少ないです。
また、カラオケを設置しているお店が多い傾向にあります。

キャバクラのように1セットで料金が発生するお店もありますが、
フリータイムのところがほとんどです。
フリータイムの場合はセット料金ではなくチャージ料金がかかります。

《スナックの特徴》

snack
ラウンジと同様に、セット料金が発生するお店もありますが、
フリータイムのところがほとんどです。
フリータイムの場合はセット料金ではなくチャージ料金がかかります。

キャバクラ・クラブ・ラウンジと比べてアットホームなお店が多いです。
常連のお客様ばかり集まる、というお店もあります。

いかがでしょうか。キャバクラ・クラブ・ラウンジ・スナックの違いが分かりましたでしょうか。
キャバクラが一番楽しく飲めるというお客様もいれば、
アットホームで居心地の良いスナックが一番好き、というお客様もいます。
それぞれの種類によって特徴があり、客層も様々です。
また、クラブのママになることを目標にして、日々奮闘しているキャバ嬢もいます。
この業界に足を踏み入れようとしている方は、今後の参考にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事