キャバドレスの通販サイトって色々あって迷っちゃう!そんなあなたのためにドレス選びのお手伝い。ひと目で分かる人気ランキングでミニドレスもロングドレスも何でもお任せ。お気に入りの1枚がきっと見つかる!

menu

キャバドレス通販まとめて比較-アゲカワ

知らないと損!?アフターのメリットデメリット教えます

after

気になるキャストの女の子を店の外で独占できるアフター。

しかも同伴のようにアフター料金が発生するわけでもなく、
決められた時間にお店に行くわけでもないので、お客様にとって好都合です。
そんなお客様にとって好都合なアフターは、
キャバ嬢にとってどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

キャバ嬢からみたアフターのメリット

‐アフターをしたお客様が喜ぶ
‐他店のキャバクラに連れて行ってもらえる可能性がある
‐小腹が空く仕事終わりに軽いご飯を奢ってもらえる可能性がある

キャバ嬢からみたアフターのデメリット

‐料金が発生しないためバックも発生しない
‐成績に加算されないお店がほとんど
‐お客様の車に乗ると危険なところに連れて行かれる可能性がある

date
さて、冒頭で少し述べましたように、
アフターは同伴と違って、料金もバックも発生しません。
その場の金銭面で考えると、お店にとってもキャバ嬢にとっても利益はありません。

しかし、利益があまり無いアフターをお客様とすることで、
「客としてではなく、一人の男として見てもらえているのか。」
というようにお客様が思ってくださることがあります。
これがお客様を太く育てたり、長持ちさせるポイントにもなるのです。
長い目で見れば得するかもしれないのがアフターです。

また、1つのお店でしか働いたことがないキャバ嬢にとって、
お手本となるのは同じ店の先輩キャバ嬢のみです。
営業方法や接客方法はキャバ嬢によって十人十色ですので、
他店のキャバクラに行って、技術を盗むこともキャバ嬢として成長の第一歩です。

research
キャバクラは基本的に女性だけでは入店できないので、
アフター時にお客様に連れて行ってもらうのも一つの手でしょう。
しかし、同業者の入店を禁止しているお店もあるので、リサーチはしっかりしておきましょう。

それから、アフター時にお客様の車に乗ってしまうと、カラオケ・漫画喫茶・ラブホテルなど、
男性であるお客様と2人きりになるには危険な場所に連れて行かれる可能性があります。
アフターをする場合は行き先を自分から提案するようにしたり、
お客様の車には絶対に乗らないようにするなどして、きちんと対策をしておきましょう。
店内にいるときとは違って、自分の身は自分で守らなくてはならないのがアフターです。

いかがでしょうか。キャバ嬢からみたアフターのメリットデメリットをご紹介しました。

同伴と比べて、メリットが少ないのがアフターです。
しかし、その分 お客様からの好感度は上がりやすいのがアフター なのです。

お店によってはアフターを推奨しているお店もありますが、
逆にアフターを禁止しているお店もあります。
そのくらい「何かトラブルに遭ったとき」の対処がお店ができませんので、
アフターをするお客様は慎重に選ぶようにしましょうね。

関連記事