キャバドレスの通販サイトって色々あって迷っちゃう!そんなあなたのためにドレス選びのお手伝い。ひと目で分かる人気ランキングでミニドレスもロングドレスも何でもお任せ。お気に入りの1枚がきっと見つかる!

menu

キャバドレス通販まとめて比較-アゲカワ

どうしても休めない!体調が悪いときの「元気なフリをするコツ」

キャバ嬢はアイドルであり女優です。
いかなるときもお客様が喜ぶような笑顔での対応が求められますし、
それなくしてはキャバクラでキャバ嬢としてはやっていけません。
しかしキャバ嬢もロボットではなく人間です。体調が優れないときだってあるはず。
今回はそんな、体調が悪いときの「元気なフリをするコツ」をご紹介します。

《出勤前に笑顔の練習》
これは普段から取り入れているキャバ嬢も多くいますが、体調が悪いときこそ、笑顔が力みやすいです。
ですので、出勤前に鏡を見て笑顔の練習をしましょう。
時間がない場合は、口周りをほぐすつもりで「あ・い・う・え・お」と大きく口を動かすだけでもOKです。
口周りの筋肉が柔らかくなって、自然な笑顔をお客様に見せることができますよ。

《深呼吸で一息つく》
体調が悪いときは呼吸が浅くなりがちです。
呼吸が浅いままだと、余計に具合が悪くなり悪循環になってしまいます。
ですので、席を移動するときや、お手洗いのときなどのお客様から見えない場所で
大きく深呼吸をしてみましょう。体中に酸素がめぐり、少し落ち着くはずですよ。

《病は気から!考えない》
体調が悪いことは一旦頭の中から放り出して、仕事のことだけを考えましょう。
病や気からとはよく言ったものです。考えないだけでも多少は症状が軽くなるはずですよ。

《仕事後のことや楽しいことを考える》
これも病は気からと似ていますが、体調が悪い日は仕事が終わったあとに何か自分にご褒美をつくってあげます。
普段は食べないように我慢している仕事終わりの炭水化物を今日だけは食べてもOKだったり、
仕事が終わったら通販で何か欲しいものを一つ購入する、など自分が楽しみにできることなら何でも良いです。
この仕事さえ終われば自分の至福の時間が待っていると思うだけでも、苦にならずに仕事を乗り越えられるはずですよ。

いかがでしょうか。体調が悪いときに元気なフリをするというのは、
かなり気をつかわなければなりませんし、疲れてしまいますよね。
もちろん体調が悪いときは、お店に連絡して休ませてもらうのが一番なのですが、
どうしても休めない日などは、これらのコツをうまく利用して、
お客様に体調が悪いと悟られないようにしましょうね。
元気なフリをして1日の仕事を乗り切ったあとは、たくさん自分を甘やかして、
たくさん睡眠をとって、早く本当に元気な自分を取り戻してくださいね。
あなたの本物の笑顔を心待ちにしているお客様がいるはずですよ。

関連記事