キャバドレスの通販サイトって色々あって迷っちゃう!そんなあなたのためにドレス選びのお手伝い。ひと目で分かる人気ランキングでミニドレスもロングドレスも何でもお任せ。お気に入りの1枚がきっと見つかる!

menu

キャバドレス通販まとめて比較-アゲカワ

大ピンチ!お客様の奥様や彼女からメールが!どうする?

receiving

キャバクラで働いていると、必ずといっていいほど起きるトラブル。

それがお客様の奥様や彼女からメールやLINEなどの連絡がくることです。
また、奥様が彼女がお客様のフリをして連絡してくることもあります。

メールやLINEなら、文章のつくりや絵文字の使い方などで「これは○○さんの奥さん(彼女)かな?」
と推測することも可能かもしれませんが、電話だとなかなか難しいものです。

お客様から電話がきて、いつも通りに「どうしたのー??」と電話に出てみたら、
「○○の妻です。旦那とはどういったご関係ですか?」
と、冷えきった声で聞かれて焦った・・・。
なんて事例もあります。

今回はそんな、お客様の奥様や彼女から連絡がきたときの対処法をご紹介します。

trial
お客様の彼女の場合はともかく、奥様の場合ですと法的な脅しをかけられることがあります。

俗にいう「不倫」ですね。
お客様との連絡のやり取りや、お客様とお店の外で一緒にいるところを写真に撮られていた場合、
お客様の奥様側からすると、れっきとした「不倫の証拠」となります。
「精神的苦痛を受けたから」と慰謝料を請求されるケースがあります。

これだけ見ると、キャバクラで働くのが怖くなってしまうかもしれませんが、
心配する必要はまったくありません。

キャバ嬢はあくまで「仕事」としてお客様と接しているので、
もし訴訟を起こされたとしても、弁護士に相談すれば解決することが多いです。

しかし、そのお客様に対して、本気で恋をしてしまっていたり、
体の関係をもっていた場合は別です。
そうなってしまっては「仕事」ではなく「不倫」になってしまいますので、
あくまでも仕事と割り切り、枕営業などで体の関係はなるべくもたないようにしましょうね。

affair
もし訴訟を起こされていないのでしたら、お客様の奥様からの連絡は無視しても構いません。
また、そういった状況にあるお客様を繋ぎとめておくのは難しいでしょう。
こちらからは連絡はせず、お客様からの連絡を待ちましょう。
良いお客様でしたら、「この前はごめんね。バレないようにお店に行くから」というような連絡がきます。
次にお店に来てくださったときに、お詫びと称してボトルをおろしてくれるかもしれません。

お客様の奥様や彼女から連絡がくると、かなり焦ると思います。
焦ると同時に、生真面目に対応をしていたら体と心がもちません。
もしそういったトラブルが起きても、冷静になりましょう。
キャバ嬢は「お客様に夢を売る仕事」ですので、
基本的にお店の外のことに関しては、深く介入する必要はありません。

関連記事